特撰品

古伊万里 柿右衛門 草花文 虫籠形香合
【延宝】

柿右衛門作品の立体物としては、その最高峰に相応しい逸品です。まさにミュージアムピースで、戸栗美術館をはじめ、数ヶ所の美術館でその存在がある程度です。その来歴は不祥ですが、当方所有の経緯となりました。その奇跡は、他の柿右衛門作品を入手する事より、何倍も至難と思われます。創業25周年に感謝し、初お目見えとさせて頂きます。

木箱をお付け致します。

画像の通り、蓋部分の割れを修復してあります。身部分は、無傷完品ですが、一部にジカンが見られます。

尚、更に仔細画像がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

胴径 11.3cm  高さ 11.5cm(蓋含む)

2,000,000円(消費税・送料含)

 

古伊万里 染錦 団龍宝珠文 六角七寸皿
(延寶年製銘)【天明】

この意匠は通り物として、いくつかのパターンの器体が作成されています。しかし、市中に出回るものは手塩皿がその大半を占めており、七寸皿は当方初見の大珍品です。裏銘の「延寶年製」銘は、この様式の特徴で、制作年代は延宝ではありません。おそらく、当時の陶工が上手の延宝作品を意識したのでしょう。実際の制作年代は天明期ですが、その丁寧な作りは、後期古伊万里の中でもトップクラスと云えます。完成度の高い作風をお愉しみ頂け真菅、「延寶年製」銘として、資料的にも面白い作品です。

『柴田コレクション 総目録』No.3793 同系品

5枚ともに、無傷完品です。

口径 約21.2cm(対角線)

 

古伊万里 藍柿 全面菊花蛸唐草文 そば猪口 5客組【延宝~元禄期】

にじみの無くしっかりと描かれた二重線の蛸唐草文、均一で歪みのない薄手の素地成形。藍柿ならではの、高い完成度のそば猪口です。淡い色調が爽やかな雰囲気を醸し出しつつも、蛸唐草文らしい力強さも顕在です。蛸唐草作品は、これまで多く扱って参りましたが、最早これ以上は望めない、究極の蛸唐草作品と云っても過言ではありません。これ程の物が5客無傷で揃うことは、まずないでしょう。色調も整っており、上がりも良好です。圧巻の揃いの美をお愉しみ下さい。

新調の仕立て桐箱をお付け致します。

5客ともに、無傷完品です。

口径 約8.2cm  高さ 5.6cm

200,000円(消費税・送料込)

古伊万里 柿右衛門 花唐草文
カップ&ソーサー(濁し手)【延宝期】

古伊万里の多くの色絵を中心とした作品が、ヨーロッパへと輸出され、大絶賛の下、大流行となりました。柿右衛門も多くの作品が海を渡りました。さすがに柿右衛門は、特権階級である王家で珍重されることとなります。そのため、我が国に里帰りすることはほとんど考えられず、今も彼の地のお城(宮殿)や美術館の所蔵品となっております。
本品もそのような作品群です。カップだけやソーサーだけならば稀に見かけることがありますが、カップ&ソーサーの揃い物はなかなかお目に掛かれることはないでしょう。色々と調べてみましたが、オックスフォード、アシュモリアン美術館に同手品が残るだけでした。またとない柿右衛門作品として、是非コレクションにお加え頂ければ幸甚でございます。

新調の仕立て桐箱をお付け致します。

類似掲載
『宮殿の陶磁器 ヨーロッパを魅了した日本の芸術』

カップは、無傷完品です。ソーサーの口縁に、最大3mmの釉薬のみの薄いアタリが数ヶ所あります。薄く小さいアタリですので、ほぼ無傷感覚です。

カップ 口径:6.4cm 高さ:4.0cm
ソーサー 口径:11.3cm

650,000円(消費税・送料込)

初期伊万里 染付 吹き墨椿文 盃【寛永期】

生まれは小皿でしょう。用途転じて、見立ての盃としてご重宝下さい。初期伊万里特有の肉厚な温もりが、より一層旨味を増してくれることでしょう。初期伊万里の中でも草創期の百間窯の作と思われます。兎や鷺のお皿には吹き墨技法が見られますが、椿のような植物にはあまり見かけた記憶がありません。また、吹き墨の盃もほとんど見かけません。なかなか珍しい組み合わせです。草創期の作としては、ジカンやフリモノも見られず、極めて完好な状態です。嬉しいコレクションとして頂ければ幸いですが、特別な日には美酒をお愉しみ下さい。

木箱をお付け致します。

無傷完品です。

口径 8.1cm

350,000円(消費税・送料込)

MORE