特撰品

  •   

    黒田辰秋 梅紙刀【辰秋真作・共箱】

    人間国宝・黒田辰秋の代表作品とも云える紙刀(ペーパーナイフ)です。辰秋は、自身の周りの文士たちにこのような紙刀を贈っています。柳宗悦、川端康成、武者小路実篤、白洲正子等々、多くの文士愛用の逸品となっています。

    辰秋共箱です。共布が付随します。

    ほぼ未使用品で、傷みはありません。

    長さ 36.5cm

    350,000円(消費税・送料込)

    黒田辰秋 拭漆 欅茶托 5枚組【辰秋真作・共箱】

    河井寛次郎らと共に、民藝運動に参加し、1970年に漆芸・木工家の初の人間国宝となった黒田辰秋。寛次郎や浜田庄司とは異なり、作品の現存数が少なく、熱狂的な人気があります。昨今では、ほとんど市場に出回ることはありません。木味をうまく残した巧みな漆芸。完成度の高い作品です。

    辰秋共箱です。共布が付随致します。

    5客ともに、痛みになく、良好な状態です。

    口径 約13.7cm

    400,000円(消費税・送料込)

  • 初期伊万里 染付 吹き墨椿文 盃【寛永期】

    生まれは小皿でしょう。用途転じて、見立ての盃としてご重宝下さい。初期伊万里特有の肉厚な温もりが、より一層旨味を増してくれることでしょう。初期伊万里の中でも草創期の百間窯の作と思われます。兎や鷺のお皿には吹き墨技法が見られますが、椿のような植物にはあまり見かけた記憶がありません。また、吹き墨の盃もほとんど見かけません。なかなか珍しい組み合わせです。草創期の作としては、ジカンやフリモノも見られず、極めて完好な状態です。嬉しいコレクションとして頂ければ幸いですが、特別な日には美酒をお愉しみ下さい。

    木箱をお付け致します。

    無傷完品です。

    口径 8.1cm

    350,000円(消費税・送料込)

  • 古伊万里 元禄色絵 傘美人文 大皿【元禄期】

    元禄伊万里の大皿と云えば、染付はVOC皿でしょうが、色絵はこの傘美人皿と思います。ただ、品格、希少性としては、染付VOC皿よりも数段上と思います。書物等には、度々登場しますが、現物が市中に出回ることはほとんど望めません。お品の詳しい来歴は分かりませんが、海外の美術オークションに出品されたようなシールが貼付されています。使用跡も無く、すこぶる良いコンディションです。美術館レベルの逸品です。ちなみに、大阪市立東洋陶磁美術館に全くの同手品が収蔵され、展覧会展示もされています(その際の図録を掲載させて頂きました。)柴田コレクションにも掲載がございますが、こちらは割れを継いだものです。

    木箱をお付け致します。

    ※類似掲載
    『IMARI/伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器』

    無傷完品です。

    口径 27.8cm

    価格は、お問い合わせ下さい。

12